高崎「旧下田邸」 紅葉を幻想的に演出 あすからライトアップ

2021年11月18日 08時16分

昨年のライトアップ(高崎市提供)

 高崎市箕郷支所は十九日から、箕郷町の県重要文化財「旧下田邸」の庭園をライトアップし、見ごろを迎えた紅葉を幻想的に演出する。二十八日までの午後五時〜同八時。入園無料。
 旧下田邸は箕輪城の重臣の子孫が居を構えた屋敷跡。県内では数少ない江戸時代の庭園と書院があり、忠臣蔵で知られる剣豪堀部安兵衛の作庭とされる。庭園のヤマモミジは紅の色が鮮やかなものをえりすぐって植えたと伝わり、紅葉の名所として知られる。
 例年この時期に開催していた紅葉祭りは、新型コロナウイルスの感染防止のために今年も中止。来園者に検温や手指消毒、マスクの着用を呼び掛ける。(安永陽祐)

関連キーワード


おすすめ情報

群馬の新着

記事一覧