江戸のデザイン(No.1536)

2021年11月19日 08時01分
 江戸時代は縁起をかついだり、無病息災を願うデザインが多く生まれ、今も着物や浴衣、小物などの柄に使われています。身近にある生活用品や虫、植物などにヒントを得て着想されたものが多いのも特徴。江戸っ子の遊び心を映すユニークなデザインを紹介します。

関連キーワード


おすすめ情報