<新型コロナ>休業補償6月末まで延長

2020年3月31日 16時00分
 厚生労働省は三十一日、臨時休校などの影響で仕事を休まざるを得ない保護者への休業補償について、三月三十一日までとしていた期限を六月三十日まで延長すると発表した。四月以降も休校する学校があると見込んだ。
 政府は、休校などで子どもの世話をする必要がある従業員に特別な有給休暇を取得させた企業に対し、日額八千三百三十円を上限に助成金を支給。個人で業務委託を受けて働いている人には国から日額四千百円を補償するとしている。

関連キーワード

PR情報

政治の新着

記事一覧