木下氏の辞職を報告 議運委 都議会定例会は30日から

2021年11月25日 06時46分
 都議会議会運営委員会は二十四日、第四回定例会の日程を三十日から十二月十五日までの十六日間と決めた。小宮安里委員長(自民)は、無免許運転で人身事故を起こした木下富美子氏の都議辞職を報告。委員会後の記者会見で「結局、議会への説明責任は果たされなかった」と述べた。
 この日の議運委は木下氏から辞職勧告決議への考えなどを聞く予定だったが、二十二日の辞職で実現しなかった。小宮氏は今後について「議会を運営し、都民生活に影響を与えないようにする使命がある。定例会に集中したい」と話した。
 辞職勧告決議に法的拘束力はなく、長期欠席の報酬の扱いなど課題が残った。小宮氏は「『都議会のあり方検討会』でスピード感を持って議論する」と述べた。
 都は、都議会定例会に、一定の事業者に非ガソリン車(電動車)を20%以上導入するよう義務付ける環境確保条例改正案、契約案など三十一議案を提案する。
 日程は次の通り。
 三十日 本会議(知事所信表明)▽十二月七日 本会議(代表質問)▽八日 本会議(一般質問)▽九〜十三日 常任委員会▽十五日 本会議(採決)(土門哲雄)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧