ボクシング井岡、大みそか統一戦 IBF9度防衛中の難敵

2021年11月25日 19時36分 (共同通信)
 大みそかの王座統一戦を発表会見で、対戦相手のジェルウィン・アンカハスの写真を掲げるWBOスーパーフライ級王者の井岡一翔=25日、東京都港区

 大みそかの王座統一戦を発表会見で、対戦相手のジェルウィン・アンカハスの写真を掲げるWBOスーパーフライ級王者の井岡一翔=25日、東京都港区

 世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級チャンピオンの井岡一翔(志成)が12月31日に東京・大田区総合体育館で、国際ボクシング連盟(IBF)同級王者のジェルウィン・アンカハス(フィリピン)と王座統一戦を行うと、所属ジムが25日発表した。32歳の井岡は9月に3度目の防衛に成功して以来の試合。
 井岡は記者会見で「ずっと望んでいた統一戦。しっかりと準備をして、いい試合をしたい」と抱負を語った。既に軽いスパーリングなどを始め、調整は順調という。
 世界王座9度防衛中の難敵を迎える。「人生の中で一番強い相手だと思う。今回ばかりは純粋に勝ちたい」と話した。

関連キーワード


おすすめ情報