「朝礼で涙も」生徒1割欠席 愛知・弥富の中3刺殺

2021年11月26日 06時32分
教職員らに見守られ登校する生徒=25日朝、愛知県弥富市で

教職員らに見守られ登校する生徒=25日朝、愛知県弥富市で

 「朝礼で話をしたときには涙ぐむ生徒もいた。時間がたつにつれ、少しずつ普段に近い様子を取り戻したように見えた」。3年の男子生徒が刺殺された事件があった愛知県弥富市の市立中学校の黒川利之校長は25日、生徒らの様子を報道陣に語った。
 同日は全校生徒138人のうち14人が欠席。少なくとも11人は「事件の影響」が理由だという。
 この日は予定されていたテストを延期し、自習と、3年生へのカウンセリングを実施した。生徒たちは給食後の午後1時半ごろから、グループごとに下校。教諭から「気をつけてね」と声をかけられるなどして家路についた。
 愛知県教委は26日までスクールカウンセラーを2人派遣し生徒らの心のケアに取り組む。同校の3年生の教室は、これまで使っていた部屋から会議室や多目的室に変更したという。

関連キーワード


おすすめ情報

主要ニュースの新着

記事一覧