関西スーパーの異議認めず 神戸地裁、差し止め維持

2021年11月26日 16時50分 (共同通信)
 関西スーパーマーケットとエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリンググループの経営統合を差し止めた神戸地裁の仮処分について、同地裁(阿多麻子裁判長)は26日、関西スーパーの異議を退ける決定をした。関西スーパーは大阪高裁に抗告する。また、12月1日に予定していた株式交換による統合手続きを同15日に延期することも発表した。
 神戸地裁は22日、統合案を可決した臨時株主総会の決議方法に「法令違反または著しい不公正があった」とし、スーパー、オーケー(横浜市)が申し立てた差し止めの仮処分を認める決定を出した。関西スーパーは24日、同地裁に決定取り消しを申し立てていた。

関連キーワード


おすすめ情報

経済の新着

記事一覧