27日に神戸でシリーズ第6戦 オリックスはエース山本が先発

2021年11月26日 18時18分 (共同通信)
 プロ野球の日本一を決めるSMBC日本シリーズ2021は27日に舞台をほっともっとフィールド神戸に移して第6戦が行われ、対戦成績を3勝2敗として日本一まであと1勝のヤクルト(セ・リーグ優勝)とオリックス(パ・リーグ優勝)が対戦する。
 オリックスは第1戦で投げたエース山本が先発する。26日はチーム全体の練習はなかった。ヤクルトは一部の野手がほっともっとフィールド神戸で練習したが、まだ登板のない高梨や第1、2戦で登板した奥川、高橋ら投手陣の調整は公開せず、先発予想を巡る駆け引きに気を使っている様子をうかがわせた。

関連キーワード


おすすめ情報

スポーツの新着

記事一覧