米でブラックフライデー始まる 年末商戦ヤマ場、消費意欲が旺盛

2021年11月26日 19時07分 (共同通信)
 高級ブランドの買い物袋を下げた女性=24日、ニューヨーク(共同)

 高級ブランドの買い物袋を下げた女性=24日、ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】米各地で26日、感謝祭翌日の大規模セール「ブラックフライデー」が始まり、年末商戦がヤマ場を迎えた。昨年は新型コロナウイルスの影響を受けたショッピングの中心地ニューヨークも人出が回復。物価上昇や物流の混乱といった不安材料はあるものの、個人の消費意欲は旺盛で、景気回復のけん引が期待される。
 年末商戦は11月第4木曜日の感謝祭当日か翌日から始まるのが一般的だったが、インターネット通販の普及とともに前倒しが進む。10月からセールを行っているアマゾン・コムが11月25日から対象商品を大幅に増やすなどオンラインセールは佳境を迎えている。

関連キーワード


おすすめ情報

経済の新着

記事一覧