<キレイ工房>ウインターパステル 冬の装い 春めく色を

2021年11月27日 08時09分
 冬の装いに、春めいたきれいな色を−。今季は、淡い色調に、大人らしい落ち着きも加えた「ウインターパステル」に注目。ライトグリーンやピンク、水色など明るめの色を取り入れ、気持ちは軽やかに過ごしたい。 (砂本紅年)
 「大人の肌にもなじむ着映えする色。黒やグレー、茶など定番色のコートなどを羽織った時、グッと華やかな印象を与えます」。大人の女性向けブランド「自由区」を展開するオンワード樫山の担当者は話す。
 イチ押しは、「ピスタチオカラー」として人気のライトグリーンで、V字襟のカーディガン=写真<1>。ふっくらとしたカシミヤ混素材で、縄のように大きく編み込んだケーブルが印象的なアイテム。「ピスタチオカラーはカットソーやニットなどにも使われ、デニムにも合う。一枚あると今年らしく便利」

<1>

 ハイネックのニットと、上品な光沢感のあるサテン素材のロングスカート=写真<2>=は、グレーがかった落ち着きのある水色「ペールブルー」のワントーンコーデ。流行の白のコンバットブーツを合わせた。ざっくりと編んだニットはカジュアルなパンツなどとも着回しが可能。スカートは、体形に沿ったシルエットで裾部分だけ広がるマーメイドシルエットで、「脚長効果が期待できる」。

<2>

 ニットのセットアップ=写真<3>=は上下ともにリバーシブルで使える。トップスはブルー、黒、ベージュの三色、スカートはストライプ柄で細見え効果も。裏面はいずれも無地で、オン・オフを問わない幅広いシーンで楽しめる。

<3>


関連キーワード


おすすめ情報