ソンドハイムさん死去 ブロードウェーの巨匠

2021年11月28日 07時16分

(AP・共同)

 【ニューヨーク=共同】「ウエスト・サイド物語」「スウィーニー・トッド」など数々のミュージカル音楽を手掛けた米ブロードウェーの巨匠、スティーブン・ソンドハイムさんが二十六日、東部コネティカット州ロクスベリーの自宅で死去した。九十一歳だった。死因は明らかにされていない。米メディアが伝えた。
 一九三〇年三月、ニューヨーク・マンハッタンで生まれた。五〇年代にウエスト・サイド物語を作詞し、その後も「太平洋序曲」「イントゥ・ザ・ウッズ」など数多くの作品で作詞・作曲した。
 演劇界最高のトニー賞やアカデミー賞、グラミー賞などいくつもの栄誉に輝き、二〇一五年には文民最高位の勲章「大統領自由勲章」をオバマ大統領(当時)から受章した。
 太平洋序曲は宮本亜門さんが演出し、〇四年に日本人演出家として初めてブロードウェーでロングラン公演を実現した。

関連キーワード


おすすめ情報