送検された71歳会社員を釈放、理由明らかにせず 横浜市戸塚区のバス停4人死傷事故

2021年11月28日 09時15分
バス停に突っ込んだワンボックス車=25日、横浜市戸塚区で(近隣住民提供、一部画像処理)

バス停に突っ込んだワンボックス車=25日、横浜市戸塚区で(近隣住民提供、一部画像処理)

 横浜市戸塚区の国道1号でワンボックス車がバス停付近の4人をはね、うち2人が死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で送検された東京都足立区の会社員佐藤次守氏(71)が釈放されたことが28日、神奈川県警戸塚署への取材で分かった。釈放の詳しい理由は明らかにしていない。今後は在宅で調べる。
 同署によると、佐藤氏は27日に送検され、同日午後に釈放された。事故は25日午後2時半ごろ発生。女性2人が死亡し、他に男女2人が軽傷を負った。同署が佐藤氏を現行犯逮捕していた。 (共同)

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧