ホテルの回答は「正式」 菅氏 「桜」明細書巡り認識

2020年2月21日 02時00分
 菅義偉(すがよしひで)官房長官は二十日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」前夜に開催された地元支援者との懇親会に関し、会場となったホテルの広報担当者が野党や報道各社に一般論として「明細書は例外なく主催者に発行する」などと首相の国会答弁と食い違う説明をしたのは、ホテル側の正式な回答だと認めた。
 菅氏は十九日の衆院予算委では、首相側がホテルの営業担当者に確認した「個別の案件は(野党の)回答には含まれていない」との説明がホテル側の正式な回答だと強調していた。
 二十日の衆院予算委で、野党共同会派の今井雅人氏(無所属)が、ホテルの広報担当者の回答についても「正式なものとの認識を持っているか」とただした。菅氏は「承知していないが、正式にということであれば、そうだろうと思う」と話し、どちらも正式な回答に当たるとの見方を示した。
 回答したのは、第二次安倍政権になって開かれた七回の懇親会のうち三回で会場となった東京都港区のANAインターコンチネンタルホテル東京。 (中根政人)

関連キーワード

PR情報

政治の新着

記事一覧