歌手の鬼束ちひろ容疑者を現行犯逮捕 「通行人に嫌み言われ…」救急車を蹴り器物損壊疑いで

2021年11月28日 21時15分

鬼束ちひろ容疑者=2015年08月12日撮影

 東京都渋谷区の路上で救急車を蹴ったとして、警視庁渋谷署は28日、器物損壊の疑いで歌手の鬼束ちひろ容疑者(41)を現行犯逮捕した。署によると「通行人に嫌みを言われ、パニックになった」などと供述している。
 逮捕容疑は同日午後4時半ごろ、渋谷区恵比寿西1丁目の路上で、友人女性のために駆け付けた救急車を蹴った疑い。
 鬼束容疑者は当時、現場近くで女性とパチンコをしていたと説明。女性の体調が悪くなったため、救急車を呼んで乗せるところだった。消防から警視庁に通報があり、署員が現行犯逮捕した。
 公式ホームページによると、鬼束容疑者は2000年に歌手としてデビューし、代表曲「月光」などで知られる。(共同)

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧