対策会議休み新年会 衆院予算委 小泉氏、認める

2020年2月19日 02時00分
 小泉進次郎環境相(写真、衆院神奈川11区)が、十六日に首相官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部の会議を欠席し、地元後援会の新年会に出席していた。十八日の衆院予算委員会で、共産党の宮本徹氏の質問に「おっしゃる通りだ」と事実関係を認めた。
 小泉氏は、代理として八木哲也環境政務官が出席したと説明。「政府の危機管理上踏まえるべきルールにのっとった対応だ。副大臣や政務官と情報共有もしており、危機管理は万全だ」と釈明した。
 対策本部は、安倍晋三首相が本部長で、全閣僚がメンバーになっている。十六日は午後四時から開かれた。
 宮本氏は予算委で「新型コロナウイルス対策より後援会行事を優先したのか。政府をあげて一生懸命やっているときに、士気に関わる」と批判した。 (横山大輔)

関連キーワード

PR情報

政治の新着

記事一覧