安倍首相、やじを謝罪 「意味ない質問」

2020年2月17日 16時00分
 安倍晋三首相は十七日の衆院予算委員会で、野党議員に「意味のない質問だ」とやじを飛ばした問題を受け「不規則な発言をしたことをおわびする」と陳謝した。「今後、閣僚席からの不規則発言は厳に慎むよう、首相として身を処していく」と語った=写真。
 問題となった首相のやじは、十二日の衆院予算委で立憲民主党の辻元清美氏が「桜を見る会」を巡る問題などに触れ「鯛(たい)は頭から腐る」と首相を批判した後の不規則発言。反発した野党は懲罰動議を出すことも検討したが、首相が十七日の予算委冒頭で陳謝することで与野党が合意していた。 (横山大輔)

関連キーワード

PR情報

政治の新着

記事一覧