秋篠宮さま、誹謗中傷に「許容できるものではありません」 眞子さん結婚巡り誕生日会見で【動画】

2021年11月30日 00時00分
 秋篠宮さまは30日、56歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち東京・元赤坂の赤坂東邸で記者会見に臨み、長女眞子さんの結婚をめぐる影響などを振り返った。眞子さんの複雑性心的外傷後ストレス障害(PTSD)の原因ともされる誹謗ひぼう中傷の問題では、インターネット上の書き込みで自殺者も出ている状況に言及し「深く人を傷つける言葉は許容できるものではありません」と述べた。(阿部博行)

◆記事への反論「一定の基準づくり必要」

56歳の誕生日を前に記者会見される秋篠宮さま=25日、東京都港区の赤坂東邸で(代表撮影)

 眞子さんの複雑性PTSDの原因は「おそらく週刊誌とネットの両方にある」と指摘し、今後も「作り話」やそれに基づく誹謗中傷が続く可能性を見すえ、対応を検討する必要があるとの認識を示した。
 週刊誌には創作と事実がない交ぜになった記事が多い状況を踏まえ、宮内庁と相談しながら「反論を出す場合などの一定の基準づくりをしていく必要がある」との考えを述べた。
 小室圭さんとの結婚が皇室に及ぼした影響としては、小室家の「金銭トラブル」が未解決だったため、結婚関連儀式を行わなかったことで「儀式が非常に軽いものだという印象を与えた」と語った。
 秋篠宮家以外の人々にも迷惑をかけたと言及し、上皇后美智子さまの事実でない発言が週刊誌に掲載され続けたことを例にあげた。

◆私的な結婚優先の批判に疑問

 有識者からは眞子さんが皇族の公的立場より私的な結婚を優先させたとする批判があるが「娘は結婚するまでの間、常に公的なものを優先してきた」と強調。結婚発表から4年がたつのに「こう」より「」を優先させているといわれるなら「10年や20年たっても結婚できないことになる」と一方的な批判に対して疑問を投げかけた。
 誕生日のお祝い行事は、秋篠宮妃紀子さまの父川嶋辰彦さんが11月4日に死去したことに伴い、ご家族が服喪中のため実施されない。

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧