<キッチンカー グルメ>快走、ご当地グルメカー CHEF’S MART 山口県(スパイス黒カレー)

2021年11月30日 07時22分

<1>

 キッチンカーの新たな可能性を感じさせる店が今春から走り出している。「CHEF’S MART(シェフズマート) 山口県」=写真(1)=は「移動型アンテナショップ」。県産の食材を使用した弁当とともに、特産品も販売し、ポスターやパンフレットで山口県のPRに努めている。
 写真(2)は「スパイス黒カレー」900円。同県長門市近郊を主な産地とする「長州どり」を使用し、とろとろにほぐれるまで約8時間煮込んだ濃厚なカレーに、「ハーブゆで鶏サルサソースのせ」「ソムタム風キャロットラペ」「インゲンのハーブソルトあえ」など6種の副菜を添え、ターメリックライスとともに色鮮やかに盛り付けた。長州どりは「安心・安全」をテーマに独自のハーブ入り飼料を与え、平飼いでのびのび育てたブランド鶏。流行のスパイスカレーで目を引きつつ県産品をアピールする。

<2>

 12月17日までは「市町フェア」と題して、2週間に1〜2カ所ずつ市町を紹介するとともに特産品を販売。3日までは下関市を取り上げている。
 自治体のアンテナショップは都内に数多いが、高額な固定費がかかる上、コロナ禍で売り上げは激減。収益化困難な状況に拍車がかかっているとか。キッチンカーなら拠点は都内一等地に数多くあり、客との交流もしやすい。ご当地グルメをもっと盛り込めば、期待値のメーターはさらに上がりそうだ。 (さりあ)
 出没先は、キッチンカーの拠点「SHOP STOP」中心。銀座6丁目−SQUARE、白金台、赤坂、飯田橋など。フェイスブックほかSNSで情報発信中。

関連キーワード


おすすめ情報

地域グルメの新着

記事一覧