開設30年 埼玉いのちの電話 ボランティア相談員募集

2021年11月30日 07時34分
 自殺予防に取り組む「埼玉いのちの電話」=相談ダイヤル048(645)4343=が、新たなボランティア相談員を募集している。今年で開設三十年を迎えたが相談員の慢性的な不足が課題で、協力を呼び掛けている。
 約二百八十人態勢で二十四時間、年中無休で電話を取り、昨年は約二万二千件の相談を受けた。このうち15%に「死にたい」という自殺傾向があり、コロナ禍の影響を受けた悩みや不安も寄せられたという。
 新たに募集する相談員は約五十人で、要件は二十歳以上。面接や適性検査を経て選ばれると、来年四月から一年半近く研修を受ける。申し込みは来年二月一日まで。
 募集説明会は、十二月五日午後二時、所沢市民文化センターミューズ▽十一日午後二時、越谷市中央市民会館▽十八日午前十時、ソニックシティ▽同午後二時、川越市南公民館▽来年一月十五日午後二時、浦和コミュニティセンター−で開催。
 問い合わせは、埼玉いのちの電話事務局=電048(645)4322=へ。(近藤統義)

関連キーワード


おすすめ情報

埼玉の新着

記事一覧