木下元都議が期末手当と報酬を寄付

2021年11月30日 22時15分

無免許運転による人身事故を巡る記者会見で、謝罪した木下富美子氏

 無免許運転で人身事故を起こし、東京都議を辞職した木下富美子氏(55)=元都民ファーストの会、板橋区選挙区で当選=が30日、自身のホームページ(HP)上で、12月10日に一部支給予定の期末手当(ボーナス)と、11月分の報酬を寄付することを明らかにした。11月22日の辞職時の会見では、明言していなかった。
 公職選挙法の規定で報酬は受け取り拒否ができない。すでに欠席期間中の報酬はNPOなどに寄付したといい、政務活動費も請求しないとしている。木下氏は都議会から2度の辞職勧告決議を受けていた。(小倉貞俊)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧