スウェーデンで初のトランスジェンダー閣僚 学校校長や弁護士務め学校相に 首相は初の女性

2021年12月1日 21時21分
スウェーデン・ストックホルムで11月30日、学校相に任命され、取材に応じるキルブロム氏(右)=AP

スウェーデン・ストックホルムで11月30日、学校相に任命され、取材に応じるキルブロム氏(右)=AP

 【ロンドン=加藤美喜】スウェーデン国会は11月29日、与党・社会民主労働党の党首マグダレナ・アンデション氏(54)を新首相に選出した。女性首相は同国初。同氏は30日に新内閣を発表し、学校相に同国初のトランスジェンダー閣僚となるリナ・アクセルソン・キルブロム氏(51)を任命した。閣僚は女性が過半数の12人を占めた。ロイター通信などが伝えた。
 アンデション氏は24日にいったん首相に選出されたが、連立相手が政権を離脱したため数時間で辞表を提出。今回改めて、少数単独政権の首相として選出された。
 地元メディアによるとキルブロム氏は男性として生まれ、20代で性転換。学校校長と弁護士を務めた。
 世界の閣僚では台湾のデジタル担当相オードリー・タン氏、ベルギーの副首相ペトラ・デステル氏がトランスジェンダーを公言している。

おすすめ情報

国際の新着

記事一覧