新型肺炎 検査2人同意せず 首相「大変残念だ」

2020年1月30日 16時00分
 安倍晋三首相は三十日午前の参院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎に関し、二十九日に中国・武漢からチャーター機第一便で帰国した二人からウイルス検査の同意が得られなかったことについて「大変残念だ。国内に帰った後も相当長時間にわたり説得した」と話した。
 検査については「法的拘束力はなく、人権の問題もあり、踏み込めないところもあった」と説明。三十日の第二便以降は「かなり確かな形で(同意の)確認を取っている」と強調した。
 加藤勝信厚生労働相は新型肺炎の国内対応に関し、現時点では大規模なイベント開催の自粛を要請する状況にはないとの考えを示した。 (村上一樹)

関連キーワード

PR情報

政治の新着

記事一覧