グッズから絵本に親しみ 丸善丸の内本店に専門店

2021年12月3日 07時26分

人気の絵本に登場するキャラクターなどをデザインしたグッズの専門店「EHONS TOKYO」

 人気の絵本に登場するキャラクターなどをデザインしたグッズの専門店「EHONS TOKYO(エホンズ トーキョー)」が、千代田区の大型書店「丸善丸の内本店」内にオープンした。担当者は「幅広い世代が絵本に触れるきっかけをつくりたい」と話す。
 明るい雰囲気の店内には、五味太郎さんの代表作「きんぎょがにげた」の挿絵をあしらったポーチや、ヨシタケシンスケさんの絵本に登場するキャラクターを描いたマスキングテープなど、多彩なアイテムが並ぶ。

店舗オリジナルの商品を集めたコーナー=いずれも千代田区で

 店舗オリジナルの商品を集めたコーナーも。お薦めは謎の生物を描いた「ゲナポッポ」(クリハラタカシさん)のイラストを使った文房具だ。ストアマネジャーの篠田晃典さんは「シュールな世界観が癖になると話題の一冊を、初めてグッズ化した。暮らしの中にさりげなく取り入れて楽しめる」とアピールする。
 長引く出版不況の中でも「絵本は手堅い人気を誇っている」と篠田さん。グッズを通じて、一度は絵本から離れた大人世代にもファンを増やし、書店のにぎわいにつなげたいとしている。
 グッズと一緒に絵本を購入する人も多いという。中でも「ねずみくんのチョッキ」(作・なかえよしをさん、絵・上野紀子さん)シリーズの小型絵本は、文庫本などと並べて本棚に収めやすく、人気商品の一つになっている。

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧