今年撮影した足立区フォト作品を募集 観光交流協がコンテスト

2021年12月5日 07時02分

昨年のコンテストでグランプリを受賞したDAIKIさんの「今年もたくさん穫れました♪」=区観光交流協会提供

 写真を通して地域の魅力を伝えようと、足立区観光交流協会が「第六回足立区街フォトコンテスト」の作品を募っている。二〇二一年に区内で撮影した未発表作でテーマや被写体などは自由。誰でも応募できる。コンテスト特設サイトでアップロードして応募する。
 全日本写真連盟、日本写真作家協会の役員らが審査し、グランプリと準グランプリを各一点、特別賞四点を選ぶ。特設サイトでは「いいね!ランキング」も行っている。
 応募は一人五点まで。来年一月三十一日締め切り。協会の根本彩乃さん(36)は「足立区は名所、史跡、公園、下町情緒と若者の活気がミックスされた雰囲気など、魅力的な風景がたくさんある。魅力を感じてほしい」と話す。(西川正志)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧