楽しさサッカー 小学生も保護者も フロンターレ教室

2021年12月5日 07時04分

サッカーを楽しむ子どもたち=等々力陸上競技場で

 リーグ連覇を果たしたサッカーJ1川崎フロンターレが、川崎市中原区の等々力陸上競技場で区内の小学生と保護者約百組二百人を対象にサッカー教室を行った。
 区主催の恒例イベントで、クラブのスクールコーチが指導。十一月二十八日に開かれた教室に七歳の娘と参加した南部純一さんは「ボールを蹴るのは大学生の時以来。昨日、ガンバ大阪戦を見に来ていて楽しみにしていた」と感激の面持ち。父親と参加した菊池凜之介さん(8つ)は「初めてサッカーをした。楽しかった」とにっこり。
 普段一般公開されていない競技場内のロッカールームや五階観覧席などの見学ツアーも行われ、武悠太さん(10)は「(五階から眺めた)スタジアムも川崎の景色もきれいだった」と喜んだ。(高橋ななみ)

関連キーワード


おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧