<新型コロナ>群馬県で30人の新規感染 太田市内の工場クラスターが計42人に拡大 うち29人は2回接種済み

2021年12月5日 19時49分
群馬県庁

群馬県庁

 群馬県は5日、新たに30人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。このうち26人は、県が2日にクラスター(感染者集団)発生を発表した太田市内の工場の従業員。同工場での陽性判明は県外の3人を含め計42人になった。うち少なくとも29人はワクチン2回接種後に2週間経過していた。
 新規感染確認の30人は保健所別では太田16人、伊勢崎と県外各4人、館林3人、桐生2人、高崎市1人。県内の感染確認は延べ1万6953人。

関連キーワード


おすすめ情報

群馬の新着

記事一覧