穴見寛さん死去 福岡・三池工高で夏の甲子園優勝の捕手

2021年12月7日 07時40分
 穴見寛さん(あなみ・ひろし=福岡・三池工高で夏の甲子園優勝の捕手)5日、胆管がんのため死去、74歳。通夜は7日午後6時から、葬儀・告別式は8日午後1時半から、宗像市赤間駅前2の1の1、善光会館宗像会場で。喪主は妻洋子(ようこ)さん。
 高校野球の三池工の捕手として、初出場した65年の全国選手権大会で優勝。監督として77年に東海大相模(神奈川)で夏の甲子園出場。85年には東海大五(福岡=現東海大福岡)を春の選抜大会初勝利に導き、09年まで指揮を執った。

関連キーワード


おすすめ情報