ボブ・ドール氏死去 元米上院議員

2021年12月7日 07時56分
 ボブ・ドール氏(元米上院議員)妻エリザベス・ドール氏の関連団体によると、5日に死去、98歳。死因は明らかにされていないが、2月にステージ4の肺がんと診断されたと発表していた。96年の大統領選で共和党指名候補となり、民主党の現職だったビル・クリントン氏と争い敗れた。
 23年、中西部カンザス州生まれ。45年、第2次大戦のイタリア戦線で重傷を負い、右腕が不自由になった。軍の病院で3年以上過ごし、患者の中には後に上院議員の同僚となる民主党の故ダニエル・イノウエ氏もいた。
 69〜96年に上院議員、共和党トップの院内総務も長く務めた。80、88両年の大統領選に向け、共和党候補指名の獲得を目指して出馬したが、いずれも撤退した。
 16年大統領選ではトランプ前大統領への支持を表明した。 (共同)

関連キーワード


おすすめ情報