市章にそっくり? 「初音ミク」マンホールカード 千葉市が無料配布

2021年12月8日 07時31分

初音ミクをデザインしたマンホールカード。(左)表面には写真、(右)裏面にはデザインの由来を掲載している(千葉市提供)

 千葉市はバーチャルシンガー「初音ミク」をデザインに取り入れたマンホールカードを作製し、同市美浜区の市幕張観光情報センター前(JR海浜幕張駅構内)で無料で配布している。
 千葉市のまちの礎を築いた武家・千葉氏の家紋「月星紋」と千葉の「千」を模した市章のデザインと初音ミクの姿が似ていると話題になり、市のさまざまなイベントで活用されている。
 市は今年三月、幕張メッセ(同市美浜区)に近い中瀬二丁目交差点付近の歩道に初音ミクをデザインしたマンホールを設置。カードは表面にマンホールの写真、裏面にデザインの由来を掲載している。市下水道計画課の担当者は「下水道に理解や興味を深めるきっかけにしてもらえれば」と話す。
 マンホールカードは一万枚作製。なくなり次第、追加発行を検討する。(山口登史)

関連キーワード


おすすめ情報

千葉の新着

記事一覧