女子ソフト上野投手ら 五輪「金」ポストでお祝い 高崎市内2カ所に設置

2021年12月8日 07時55分

上野投手の功績をたたえて設置した金色のポスト=高崎市で

 東京五輪女子ソフトボールで金メダルに輝いた上野由岐子投手と、宇津木麗華監督の功績をたたえる金色の郵便ポスト「ゴールドポスト」が、高崎市のJR高崎駅西口と高崎下大類郵便局前に設置された。
 内閣官房と日本郵便が進める、金メダリストゆかりの地に金色のポストを設置するプロジェクトの一環。選手の希望を確認し、出身地や練習拠点などに設置している。ポストには、選手名や競技名、出身地などを記したプレートを取り付けている。
 上野投手と宇津木監督は市内を拠点にするビックカメラ高崎に所属。上野投手のポストは高崎駅西口、宇津木監督は高崎下大類郵便局前に設置した。
 全国では十五番目と十六番目となり、県内では初めて。通常のポストと同じように利用できる。日本郵便担当者は「目にするたびにメダリストの活躍を思い出してもらえれば」と話した。(安永陽祐)

関連キーワード


おすすめ情報

群馬の新着

記事一覧