スマートニュースアワード、本紙にベストパートナー賞

2021年12月8日 23時54分
スマートニュース社の特設サイト

スマートニュース社の特設サイト

 スマートニュース社は8日、今年のスマートニュースアワードを発表し、インターネットの記事で、独自の取り組みで利用者から多くの支持を集めた「ベストパートナー賞(ディスカバリー部門)」に、本紙の「東京新聞TOKYO Web」が選ばれた。
 授賞理由では、新型コロナウイルス感染者数の推移をカレンダー風に表現したり、国民審査で最高裁の各裁判官の判断を一覧化するなど、図表で分かりやすく伝え、記事の閲覧数が急伸したことが評価された。
 アワードは2015年に始まり、同社が手掛けるスマートフォン向けニュースアプリ「スマートニュース」に関わる3000以上の媒体のうち、20媒体に賞が贈られた。大賞は「文春オンライン」。

関連キーワード


おすすめ情報