るんるん クリスマス 榛名湖がキラキラ幻想的に 11日から、湖畔商店街周辺でイルミネーションフェスタ始まる

2021年12月9日 07時30分

昨年のイルミネーションフェスタ=高崎市で(市提供)

 冬の榛名湖を彩る「榛名湖イルミネーションフェスタ2021」が11日、高崎市の榛名湖畔商店街周辺で始まる。26日までの午後5〜9時、約20万球の発光ダイオード(LED)電球で湖畔を幻想的に演出する。
 地元観光団体などでつくる実行委員会が主催し、今回で16回目。例年は県立榛名公園ビジターセンター側駐車場周辺を会場としていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で収入が落ち込んだ各店舗へ誘客しようと、昨年から湖南側の商店街に会場を移した。
 商店街周辺などの湖畔をハート形やかわいらしい動物などのイルミネーションで飾り付ける。期間中は会場内の指定した4カ所全てで撮影すると、毎日100人にお菓子などの詰め合わせがもらえるフォトラリーも開催。例年打ち上げていた花火は、コロナ対策のため実施しない。
 実行委事務局は「気温は氷点下5度程度まで冷え込むので、暖かい格好でご来場を」と呼び掛けている。問い合わせは、市榛名支所産業観光課=電027(374)5111=へ。(安永陽祐)

関連キーワード


おすすめ情報

群馬の新着

記事一覧