<テラス de グルメ>北海道 炉端 えぞ羅(漁師のまかない丼)

2021年12月14日 07時29分

◆羅臼漁港直送 海の幸

(1)

 JR東京駅前で開発中の「TOKYO TORCH」街区で、常盤橋タワーが今年6月末に完工。翌月タワー内の商業ゾーン「TOKYO TORCH Terrace」もオープンした。2階にある本格炉端酒場「北海道 炉端 えぞ羅」では、こたつを設置したテラス席=写真(1)=が目を引いている。
 同店は世界自然遺産の知床にある羅臼漁港直送の海産物を中心に「まだ知らない北海道」を広く伝えたいと、地元漁師とも連携したメニュー作りをしている。

(2)

 写真(2)はランチで提供される「漁師のまかない丼」1200円。仕入れにより内容は変わるが、年末までは羅臼産ブリがメイン。ブリは北海道では需要が無いが、温暖化で多く水揚げされるようになり、北陸の銘柄ブリに負けない味だったのでPRに努めている。船上で活(い)きジメし、海洋深層水で鮮度&衛生管理され、脂のキメが細かく上質なうま味が特徴。夜メニューの「鰤(ぶり)しゃぶ」(1人前2300円)もオススメ。まさに「まだ知らない北海道」だ。
 ブリのほか、中央にはマグロ、サーモン、ホタテ、ミズダコ、甘エビの5種を細かく切って合わせたものとイカの塩辛を盛り合わせた。手ごろな値段でより多くの道産海産物を味わってもらいたい工夫だ。
 内装も個性的。新巻きザケの木箱をアレンジした。こたつ席の土台にも使われている。ぬくぬくと温まりながら、羅臼の海風を感じられる。 (さりあ)
 千代田区大手町2の6の4 TOKYO TORCH Terrace 2階。11〜15時(14時ラストオーダー)、17〜23時(22時ラストオーダー)※変更の場合あり。無休。(電)03・6262・5115

関連キーワード


おすすめ情報