<新型コロナ>神奈川県で新たに16人感染 横浜市立小でクラスター

2021年12月15日 19時02分
 神奈川県内で15日、新たに16人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。県と5市の保健当局が発表した。
 横浜市は9人(戸塚4、鶴見、中、南、泉、市外各1)の感染を発表。市立小学校で同じクラスの児童2人が陽性となったため学級全体に検査を行い、児童3人の感染が判明。計5人のクラスター(感染者集団)と認定した。
 県は3人の感染を発表。このうち、大和市の20代女性は新型コロナ患者を受け入れていない県内の医療機関の看護師で、この医療機関では複数の医療従事者が感染しているという。
 川崎、相模原、横須賀、藤沢の4市はそれぞれ1人の感染を発表した。
 また、県は11日に発表した海老名市の70代女性について、藤沢市は10日発表の30代女性と11日発表の20代女性について、それぞれ再検査で陰性だったなどとして取り下げた。

おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧