2021年12月19日

2021年12月19日 07時24分

【特選の歌】

◆佐佐木幸綱 選

小春日のもみじに染まる境内に三百年の墓仕舞う式(相模原市南区 関口實)
通勤で季節にふれる 車窓から朝日がちょうど差し込めば冬(東京都八王子市 早月くら)

◆東直子 選

アラスカのあおい日の出をゆく汽車のなかでわたしに月経がくる(神奈川県厚木市 展翅零)
わが耳の奥に飼いたる虫不死身木枯しの頃呼応して鳴く(東京都国立市 加藤正文)

【特選の句】

◆小澤實 選

再会やすき焼きの肉追加する(東京都新宿区 大下綾子)
チンアナゴゆれてゆらゆら神の留守(東京都新宿区 奥山貞三)

◆石田郷子 選

海暮れて暖炉の前に椅子ふたつ(神奈川県平塚市 蚊歩)
冬月の闕(か)けてポストに手紙落つ(東京都練馬区 木津川珠枝)

関連キーワード


おすすめ情報