[アドベントカレンダー] 愛知県岡崎市 中林詩穂里(9)

2021年12月19日 07時36分

◆わたしの絵本

イラスト・まここっと

◆300文字小説 川又千秋監修
[作用反作用の法則] 岐阜県可児市・パート・62歳  日比野銘子

 理系が苦手だった私が、孫の勉強につき合って理科の本を読んでいたら「作用反作用の法則」が目に留まった。
 「ある物体が他の物体に作用を及ぼす時、それとは逆向きで大きさの等しい反作用が常に働く」という法則だ。
 うーん、ややこしい! 覚えがあるようだが、定かではない。
 でも、これって、今の生活にも当てはまるのではないか。
 周りに笑顔で接すれば笑顔が返ってくる。
 「おはよう」には「おはよう」、「ありがとう」には「ありがとう」。
 逆に、しかめっ面で接すれば、しかめっ面の対応だ。
 +(プラス)には+、−(マイナス)には−だ。
 えーっ、日常の暮らしの中で理科の法則が通用している!
 新たな発見をした気分の私は、プラスの作用を心掛けようと決心した。

<評> 世代を跨(また)いで、基礎から学び直すまたとないチャンス。文系の教科書にも興味を広げれば、これまでの常識を覆す新鮮な発見が数多く待っているはずです。お孫さんといっしょに頑張りましょう!

[宝物] 東京都練馬区・主婦・70歳 池田みち子

 今月も手作りカレンダーはがきが届いた。
 めっきり使うことが減ったはがき。そうだ! 小型カレンダーを作って、トイレに置いたら便利だな。
 そこで、離れて住む五歳の孫に依頼すると、二つ返事で快諾してくれた。
 宛先をわが家にしたはがきをまとめて送ると、それ以来、月末になると、翌月のカレンダーが舞い込むようになった。
 色鉛筆で鮮やかに、花や動物、景色が細かく丁寧に描かれた絵。その下半分に、手書きの数字のカレンダー。
 時折、「まちがっている数字はどれでしょう?」「動物が隠れているのはどこでしょう?」などのクイズもあって、楽しい。
 毎回、トイレに入る度に見ていても飽きない。
 世界にたった一つの宝物は、もう十二枚になった。

<評> 簡単なあいさつや用件はメールで済ませてしまう昨今、多くのご家庭の引き出しに未使用のはがきが眠っているかと思われます。そこで、こんな名案! ずらりと並べて眺めれば、一年の思い出が鮮明に。


関連キーワード


おすすめ情報