岸谷 香《東京 MY STORY》「年末年始の過ごし方」(千代田区/日本武道館・前編)

2022年1月12日 09時55分

ミュージシャンの岸谷香さんが、東京の街と体験を重ねて綴ります。人生の大半を東京で過ごしてきた岸谷香さんが、それぞれの時代の東京の街模様を、自らの体験や大切な思い出と重ねて書き綴るエッセーです。リアルだからこその共感あふれる連載です。

第8回 千代田区/日本武道館 「年末年始の過ごし方」

 2022年最初のMY STORYです。読者の皆様、どうぞ本年も宜しくお願い致します。
 毎年少し退屈な三が日を過ごすと、すぐに恒例の健康診断ウィークがやってきて(以前この連載でご紹介しましたネ)、病院通いに疲れた頃にはもう1月も終わるなー早いなーというのがここ近年の私の年始です。今年ももれなくそんな1月になってる事でしょう(笑)。今日あたりはきっと、必死に病院を駆け回ってる頃かな!?
 
 実は私は極端に年末年始が苦手です。テレビも見る気がしない、友人たちも皆それぞれに家族サービスで忙しい、子供達も今となっては家に居なかったり、居たとしてももう友達と過ごす方が楽しいに決まってる…。去年などは知り合いのご住職に頂いた写経にハマって、不謹慎ではありますが、塗り絵に夢中になる感覚で、何時間も写経をしては、少しずつ上手になっていく字を見て、なんかちょっと嬉しい気持ちになったり…我ながら本当に年末年始の過ごし方を知らないなぁ〜と笑っちゃいました。
では、何故そんなに年末年始を持て余してしまうのか…と考えてみたら、明確な答えがありました!! 私は20代のほとんどのお正月を日本武道館で過ごしていたからです!! 「Diamonds<ダイヤモンド>」が発売になった頃から、どういう理由でお正月になったのかは思い出せませんが、毎年恒例でプリンセス プリンセスの武道館コンサートが、ある年は1月2日から、ある年は1月3日から、3daysの時もあれば、多い時は5days、6days。解散する29才のお正月までずっと続いていました。
 まずは12月の初めごろからリハーサルがスタートします。毎日スタジオに行き、セットリスト(曲順)を決めたり、ステージセットや衣装の打ち合わせをしたり、沢山のやらなきゃならない事とバンドのリハーサルを同時進行。あっという間にクリスマスがやって来て、いつも24日は早めにリハーサルを切り上げて、ボーイフレンドや友人達と約束がある人は楽しいクリスマス会へ! 残念ながら予定のない人達は「ひとりぼっちの会」と題して、チキンではなく牛(クリスマスって焼き肉屋さん、空いているんですヨ!基本、チキンの日ですからね!!)を食べに行くというちょっと淋しい恒例行事もありました(笑)。私も何度も焼き肉に参加しましたヨ(笑)。
 そんなクリスマスが過ぎると、いよいよリハーサルも大詰め。ゲネプロといって、本番同様のセットを組み(都内の倉庫などで行われる事が多かった)衣装を着て、音響や照明も合わせて1曲目から最後の曲までを通すリハーサルが年末30日まで、毎年行われていました。この時点でもうヘトヘトになっているので、31日はだいたい夕方まで寝コケて睡眠学習。頭の中でステージのシミュレーションをしたり、イメージトレーニング。楽器の確認などしながら静かに大晦日を過ごしていました。
 そして、新年明けて1月1日、元日はというと、ゆっくり昼まで寝て、体の疲れを取り、そして翌日、または翌々日から始まるコンサートのために頭の整理。我が家には当時、四畳半ぐらいの小さな仏間があり、そこが家中でいちばん静かな空間で、私はお線香の香りも大好きで心が落ち着くので、よくその仏間に一人で座っていました。2時間ぐらいかけて、間もなく始まるコンサートのオープニングから最後までの流れを追うようにして、歌っている自分や喜んで盛り上がっているファンの人達をイメージしながら頭の中でひとりライブをしていました。そして夜はゆっくりお風呂に入って。ある年はお風呂の前に体重計に乗ると、なんと人生最大の体重(お産寸前の妊婦時代を上回る体重!大汗!!)で、たまげた私は親友に電話をして「明日この体重じゃ武道館のステージにいくらなんでも立てない〜〜〜」と泣きつき「朝になったら少し減ってるから大丈夫だよ!」と宥めてもらった事もありました(笑)。
 そんな感じで私の20代の年末は、年始に行われる日本武道館でのお正月公演の準備で大忙し、そして年が明ければ今度は本番で大忙しだった訳で、やる事のないお正月を持て余してしまうのは仕方ないかなぁ〜なんて思うのです。
皆さんはどんなお正月を過ごされましたか?
 さて、後編では、プリプリ解散後、また違った意味で忙しくしていた子育て真っ只中の年末年始を書いてみようと思います。お楽しみに〜!!
・・・・・・・・・・
次回更新は、2022年1月26日(水)更新予定です。
お楽しみに。
・・・・・・・・・・





岸谷 香
1996年5月31日、武道館公演をもってプリンセス プリンセスを解散。
1996年結婚。翌年、奥居香ソロとしてシングル「ハッピーマン」を発売し、ソロ活動をスタート。
2001年子供を授かったことをきっかけに岸谷香に改名。その後13年間は育児を中心とする生活が続いた。2012年、東日本大震災復興支援の為、16年振りにプリンセス プリンセスを一年限定で再結成。
2014年より、ソロ活動を本格的にスタートさせ、数々のライブ活動を実施。
ガールズバンドプロジェクトを立ち上げ、ミニアルバム「Unlock the girls」をリリースしたり、豊洲PITにて、東日本大震災復興支援ライブを行ったりもした。
2021年2月にはミニアルバム「Unlock the girls3-STAY BLUE」を発売。
2021年7月からは「KAORI PARADISE 2021」ひとり弾き語りツアーをスタートした。
お知らせ
レギュラー
・ラジオNHK-FM「岸谷香Unlock the heart」
毎週金曜23:00〜スタート
・ニッポン放送「オールナイトニッポンMUSIC10」
毎月第四水曜日22:00~スタート
LIVE情報
【岸谷香 感謝祭2022】
2022年2月13日(日)
KT Zepp Yokohama
OPEN/16:45 START/17:30 チケット料金/全席指定 9,000円(ドリンク代別、税込)
[ゲスト]
根本 要(スターダスト☆レビュー) / 和田 唱(TRICERATOPS)
<一般発売> 2021年12月18日(土)10:00〜
【Kaori Kishitani 2022 Live Tour 55th SHOUT!】
5月21日(土) 名古屋ボトムライン
5月22日(日) 大阪BIGCAT
5月28日(土) 仙台Rensa
5月29日(日) 東京EX THEATER ROPPONGI
6月4日(土)  沖縄ライブハウスモッズ
詳細後日発表致します。
感染症対策を講じた上での開催となります。

最新の詳細情報はオフィシャルサイトをご覧ください。

関連キーワード


おすすめ情報

東京MY STORYの新着

記事一覧