渡良瀬川橋脚に巨大イラスト 古河出身のアニメ作家協力 三国橋でお披露目

2021年12月25日 07時51分

渡良瀬川の三国橋の橋脚に掲げられた浅野恭司さんのイラスト=古河市で

 古河市出身の人気アニメ作家浅野恭司さんが手掛けたイラストの複製画が、渡良瀬川に架かる三国橋(同市桜町)の橋脚に掲げられた。24日に現地で開かれたお披露目式では、針谷力市長や市民団体の関係者ら約20人が新たな名所の誕生を祝った。
 イラストは縦3メートル、横4メートル。タイトルは「古河 THE ANIMATION(ジ・アニメーション)」。さまざまな世代の市民が未来に向かって熱い視線を投げかける様子を描いている。
 イラストを掲示したのは、渡良瀬川周辺の美化に取り組む同市の市民団体「わたらせ水辺の楽校運営協議会」。落書きで汚された橋脚のイメージアップを図ろうと、アニメ「進撃の巨人」などで知られる浅野さんに協力を依頼した。
 同協議会会長の楠田和仁さん(61)は「古河の未来を感じさせる素晴らしい絵柄だ。今後も市内の子どもたちの絵を貼り出すなどして、橋脚を新しい市のシンボルにしたい」と喜んでいた。(出来田敬司)

関連キーワード


おすすめ情報

茨城の新着

記事一覧