図書館を元気に キハラ(千代田区)・木原一雄社長<リーダーズ>

2021年12月26日 07時15分
 「夢は、日本中の図書館を元気にすること」と話すのは、図書館設備・用品を製造販売する木原一雄社長(51)。来年で創業百八年を迎える老舗で、書架から管理システムまで、図書館の変遷に寄り添う製品を全国に送り出し続けてきた。
 新型コロナウイルス感染拡大を機に、図書館でも「非接触型」や「省力化」がより求められ、書物用ICタグやセキュリティーシステム増強などへの取り組みが加速している。一方で「本を直接手に取ったり相談したりできる図書館の良さが見直されたことも事実」と分析し、「より利用しやすくなるサービスの工夫はもっとできる」と信じる。
 趣味はスキー。検定一級の腕をさらに上げようと、体づくりにも余念がない。

関連キーワード


おすすめ情報