2021年「茨城」と一緒にググられたワードは? 1位は「医師会」、理由はロック・イン・ジャパン

2021年12月31日 07時37分

「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル」の中止問題について説明する茨城県医師会の鈴木邦彦会長

 米グーグル日本法人が発表した二〇二一年の都道府県別検索ランキングによると、「茨城」と一緒に検索されたキーワードの一位は「医師会」だった。ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で八月に開催予定だった国内最大級の野外音楽イベント「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル」が、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念する県医師会の要請で中止され、当時のネット上には怒りと落胆の声があふれた。
 一月一日〜十一月二十二日の検索が対象。コロナ禍でも地域の特性が表れたランキングにするため、「感染者数」「休業要請」などは除外した。
 二位は、現職の大井川和彦氏が無所属新人を大差で破った九月の「県知事選挙」。投票率は35・02%と過去五番目に低かったが、上位に入った。
 三位の「茨城ダッシュ」は、交差点の信号が青に変わる直前や直後、対向の直進車を待たずに急発進で右折する危険運転を指す。県警が夏以降、県民に注意を呼び掛けている。
 四位は、水戸市の偕楽園で今春開かれたイベントを演出したアート集団「チームラボ」、五位は「天心丸」。北茨城市の「船頭料理 天心丸」は、ボリューム満点の天丼や海鮮丼で知られ、テレビ番組で紹介されたことが影響したとみられる。(佐藤圭)

関連キーワード


おすすめ情報

茨城の新着

記事一覧