東海テレビ東京支社で8人感染、1人はオミクロン株 24日に8人で会食

2021年12月31日 18時25分
 東海テレビ放送(名古屋市)は31日、東京支社に勤務する8人が新型コロナウイルスに感染し、うち30代男性社員が新変異株「オミクロン株」に感染していたと明らかにした。8人は24日に東京都内で会食。男性は帰省先の愛知県内の病院に入院したが、無症状という。
 同社によると、オミクロン株に感染した社員は25日に愛知県に帰省。会食をした他の社員の感染が判明したため、民間のPCR検査センターで検査を受け、31日に保健所からオミクロン株に感染したと連絡があった。
 同社は会食の際、マスクの着用が徹底されていなかったとして「感染対策が徹底できていなかったことを反省し、あらためて感染拡大防止策の徹底と、社員・スタッフの安全確保に努める」とコメントした。(共同)

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧