上野政務官辞任へ 外国人労働者巡り口利き疑惑

2019年8月28日 16時00分
 上野宏史厚生労働政務官(自民)が、週刊文春で外国人労働者の在留資格取得を巡り「口利き」疑惑が報じられたことを受けて、政務官を辞任する意向を固めたことが分かった。
 関係者によると、近く上野氏が自ら辞任について説明する見通し。
 上野氏は昨年十月に厚労政務官に就任。安倍政権が掲げる外国人労働者の受け入れ拡大に関し、外国人技能実習制度の運用弾力化に向けた検討会のトップを務めている。

関連キーワード

PR情報