<新型コロナ>東京都で初めて「オミクロン株」クラスター確認 16人の市中感染も最多   

2022年1月5日 20時52分
新型コロナウイルスのオミクロン株(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスのオミクロン株(国立感染症研究所提供)

 東京都は5日、新たに新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」に17人が感染したと発表した。うち16人は海外への渡航歴がなく、感染経路もわかっていないことから市中感染とみられる。1日で16人の確認は最多。これで都内で確認されたオミクロン株の感染者は計72人で、市中感染は計37人となった。
 関係者によると、市中感染の16人のうち5人はクラスターが発生した東京大神宮の職員。同神社関連のオミクロン株の感染者は6人となり、都内で初めてのオミクロン株のクラスターとなった。ほかに感染した4人の職員についてもオミクロン株に感染したかどうかを調べている。

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧