<目指せ!47都道府県 コンパスの民謡紀行>特別編 新年は「祝い唄」の巻

2022年1月7日 07時41分
 二〇二二年の「コンパスの民謡紀行」は新春特別編からスタートです。「今年も良い年に」との願いを込めて、「コンパス」の二人(西本宏一=西、中島和彦=中)がお正月らしい「祝い唄」漫才をお届けします。

中日ドラゴンズファンの中島(左)です! 競馬もスマホゲーム「ウマ娘」も好きな西本です! 今年もヨロシクお願いします!!

 西、中 どーも、コンパスです! 明けましておめでとうございます!
 西 今年は寅(とら)年。昨年はBクラスで残念でしたが、中日トラゴンズには頑張ってもらいたい。
 中 ドラゴンズね! タイガースみたいになってるから! 僕らは民謡を歌う音曲漫才師でございます。新年の民謡と言えば、祝い唄、祝儀唄がよく歌われます。
 西 祝い唄? 聞き慣れない言葉ですけど。
 中 僕らも七年ぐらい民謡やってますから学んで(笑)。例えば田植えや宴席、僕らなら仕事始めに歌うのが祝い唄です。
 西 コンパスの仕事始めって三月とか四月…
 中 遅えな! 師匠の小沢千月(ちげつ)先生が言ってましたよ。「祝い唄って何ですか?」と質問したら「歌うことは楽しいこと。楽しいことは祝いだね」と。すべての民謡が祝い唄だと言ってるんです。
 西 東京新聞ということで、「東京音頭」のめでたい歌詞を考えてきました。(歌詞を中島に渡す)
 中 なるほど! じゃあいきましょう、「東京音頭」めでたいバージョンです!
 ♪ハァ〜 だるま茶柱 熊手七福神 ヨイヨイ 日の出御来光 一富士二鷹(たか)三なすび 福笑いでヨイヨイヨイ 招き猫でヨイヨイヨイ…って、ばかな歌詞だな! 縁起物を並べただけじゃん!
 西 すごいののしるじゃない。どういうのを求めてんのよ?
 中 祝い唄の特徴としては、ああしたい、こうしたいと唄に乗せることで願いがかなう、という思いが込められているんです。

今回の漫才の収録風景。

 西 じゃあ、こっちの歌詞の方が合うかも!(また歌詞を渡す)
 中 分かりました。願望を込めた「東京音頭」でございます。
 ♪ハァ〜 競馬競輪 ボート宝くじ ヨイヨイ 買わなきゃ当たらない 当たれば遊んで暮らします お金持ちだヨイヨイヨイ 億万長者だヨイヨイヨイ…って、欲の塊だな! まず神社で邪念を払ってこい! 私も歌詞を考えてきましたから。
 西 じゃあ最初から言ってよ。
 中 ♪ハァ〜 明けて明けての チョイト二〇二二年 ヨイヨイ 皆の健康 皆のご多幸祈ります 今年も歌います 歌で幸せ届けます〜
 西 ちょっと好感度上げにきてるな。
 中 余計なこと言うなよ!
 西 最後にこの曲を。僕にぴったりの民謡を見つけちゃったんです。私の名字は「西本」なんです。…うそじゃないですよ! 免許証見せましょうか?
 中 疑ってないよ。珍しい名字じゃないから。
 西 ぴったりの民謡が和歌山県にありました。「西本節」っていう。
 中 「串本節」ね! せっかくなので東京新聞バージョンでお届けします。
 ♪ここは新聞社 向かいは日比谷公園 仲を取り持つ 読者の皆さま アラヨイショ ヨイショ ヨイショヨイショ ヨイショ〜
 西 そこまで変えたら「串本節」じゃねーだろ!
 中 おまえも「東京音頭」変えてただろ!

関連キーワード


おすすめ情報