疫病退散と日本人(No.1542)

2022年1月7日 08時30分
 新型コロナの感染拡大で疫病退散を願う存在として話題になったのが江戸時代後期の妖怪「アマビエ」。未知のウイルスの感染拡大とともに瓦版に描かれた妖怪が170年以上もの時を経て注目されました。医療が発達した現代でも解消できない心の不安。江戸時代後期から現代にかけて人々が願ってきた疫病退散への思いと変遷を図解します。

関連キーワード


おすすめ情報