<新型コロナ・9日>東京都で新たに1223人感染  1週間平均で前週に比べて10倍超 ワクチン2回接種済みが5割に

2022年1月9日 16時47分
 東京都は9日、新型コロナウイルスの新たな感染者1223人を確認したと発表した。1000人超えは2日連続。ワクチンを2回接種済みのブレークスルー感染が感染者の50.4%を占めた。死者の発表はなかった。
 現在入院している重症患者は4人。1週間平均の新規感染者数は664.9人で、9日時点で前の週に比べて、1007.4%と10倍を超えた。都内の累計の患者数は38万7895人となった。
 感染者は20代が504人と最も多く、10代も100人、30代が232人、40代が159人、50代が102人。65歳以上の高齢者は65人だった。
【関連記事】 オミクロン株、小池知事「超音速に『極』をつけてもいい急拡大」 2日連続の感染1000人超に
【関連記事】「緊急事態宣言」と「まん延防止等重点措置」どう違う?
【関連記事】<新型コロナ>飲食は1組8人→4人へ 東京都が緊急対策を決定 都立施設は原則休館
【関連記事】「感染者、あっという間に倍」尾身会長が危機感 高齢者の3回目接種が最優先課題

おすすめ情報

東京の新着

記事一覧