<新型コロナ>一般高齢者の接種 県、来月1日から 浦和合同庁舎で

2022年1月10日 07時20分
 高齢者向け新型コロナウイルスワクチンの三回目接種について、埼玉県は二月一日から県浦和合同庁舎(さいたま市浦和区)で集団接種を始める。政府が一般の高齢者の追加接種の間隔を「八カ月」から「七カ月」に前倒ししたことを受けた対応で、市町村の接種を補完する。対象は接種券を持っていて、施設に入所していない県内の六十五歳以上の高齢者。予約の方法や受け付けの開始時期は今後、公表する。
 使用するワクチンは米モデルナ社製。会場は土日祝日も稼働し、一日最大千人程度が接種できるようにする。(近藤統義)

関連キーワード


おすすめ情報