河瀬直美さんがコメント「私が事前に内容を把握するのは不可能」 NHKの東京五輪番組問題

2022年1月11日 19時11分
河瀬直美さん

河瀬直美さん

 東京五輪の公式記録映画の監督を務める河瀬直美さん(52)にNHKが密着取材した番組中、ある男性が五輪反対デモに金をもらい動員されたと裏付けのないまま不適切な字幕を付けていた問題について、河瀬さんは11日までに「本当に、残念でなりません」とのコメントを発表した。
 河瀬さんは「本番組においては、私は被取材者の1人ですので、事前に内容を把握することは不可能です」と説明。自身の記録映画の取材においては「当該男性から、『お金を受けとって五輪反対デモに参加する予定がある』という話が出たことはありません」とした。
 番組は昨年12月に放送されたBS1スペシャル「河瀬直美が見つめた東京五輪」。NHKは1月9日、当該人物の五輪反対デモ参加を確認できておらず、NHK側の「思い込み」で字幕を付け放送していたと発表。河瀬さん側に謝罪し、放送でも謝罪した。(共同)

関連キーワード


おすすめ情報