千代田のさくらまつり、3年連続中止 コロナ感染拡大で

2022年1月13日 07時06分
 千代田区は、都内有数のサクラの名所・千鳥ケ淵(同区)で実施を検討していた「千代田のさくらまつり」の開催を見送ると発表した。新型コロナの感染状況を踏まえて判断したという。桜の開花時期に合わせて開いてきたが、3年連続の中止となる。
 区観光協会によると、約700メートルの遊歩道「千鳥ケ淵緑道」にはソメイヨシノなど約260本のサクラが植えられており3〜4月に咲き誇る。100万人を超す人が訪れる人気スポットとなっている。
 まつりで実施してきた夜桜のライトアップや区営千鳥ケ淵ボート場の夜間特別営業は実施せず、スタンプラリー、シャトルバスの運行といった誘客事業も行わない。ただ、ボート場は日中は営業し、緑道も通行はできる。(井上靖史)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧