コロナ禍で失職、子ども4人の母親を逮捕、高級腕時計盗んだ疑い「生活に困って…」

2022年1月14日 21時38分
 時計店から高級腕時計を盗んだとして、警視庁捜査3課は14日、窃盗などの疑いで、岐阜県多治見市、職業不詳の女(39)を逮捕したと発表した。実行犯をSNSで募集するリクルーター役だったとみられる。子ども4人の母親でコロナ禍で仕事を失っていた。「生活に困っていてお金が欲しかった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑では、男(26)=窃盗罪で公判中=と共謀して、昨年5月18日午前0時40分ごろ、東京都武蔵野市吉祥寺本町1の時計店に侵入し「カルティエ」や「オメガ」などの腕時計24点(計1230万円相当)を盗んだとされる。
 同課によると、女は、高齢者に携帯電話の使い方を教えるアルバイトをしていたが、コロナ禍の2020年秋に失職。夫も建設関係の仕事がなくなり、生活が困窮していた。
 インターネットで高収入をうたって犯罪の実行犯を集めるアルバイトを見つけ、昨年5月の約1カ月間、SNSで窃盗の実行犯役やニセ電話詐欺の受け子ら20~30人を勧誘したという。1回あたり数万円の報酬を受け取っていたとみられる。

関連キーワード


おすすめ情報